施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のドラッグストア(薬局・薬店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトドラッグストア(薬局・薬店)リサーチ

薬局情報

ドラッグストアの取り扱い品[食品]



人間は食事をしないと生きていくことができません。食品は私たちが食べるために用意され、私たちは摂取した栄養素を取り入れることでエネルギーを作り出しています。また、食欲は人間の3大欲求のひとつであると共に、個人的な好みや快楽要素も含まれるため、嗜好品として考えることもあります。

食品の定義

食品の定義

栄養・生化学辞典では「人間が食べるもの、通常2種類以上の栄養素を含み無毒のもの」と説明されています。場合によっては「食物」と表されることもありますが、意味や存在において大きな違いはありません。食品に含まれるものは、主に以下になります。

加工食品

加工食品

基本的には、食品の品質保存、有効利用、安定供給を目的として、色々な手段・方法を用いて原材料を加工し、処理したものです。また、栄養や味を向上させたり、調理時間の短縮化などのために使われることもあるなど、その種類は非常に多岐にわたります。(例:肉加工品、乳加工品、野菜加工品、果実加工品、水産練り製品、油脂食品、冷凍食品、インスタント食品、レトルト食品、缶詰食品、びん詰め食品、嗜好食品、 菓子類、一部の調味料など)

生鮮食品

生鮮食品

特に新鮮であることを必要とする食品を指します。(例: 鮮魚、精肉、果実、野菜など)生鮮食品の中でも以下の2種類に分けることができます。

動物性食品

動物に由来する食品で、主にタンパク質、ビタミン、脂質、無機質が豊富に含まれています。(例:肉、魚、貝、卵、乳など)

植物性食品

食物体に存在する食品で、主にビタミンや無機質が豊富に含まれています。(例:野菜、穀物、果物、キノコ、海藻類など)

健康食品(栄養機能食品)、特定保健食品

健康食品(栄養機能食品)、特定保健食品

健康食品についての法律上の定義はありませんが、一般の食品よりも栄養成分が補給でき、健康の保持増進の効果が期待されている食品です。中でも、実験データに基づいて有効性や安全性の審査を受けたものは「特定保健用食品(トクホ)」と呼ばれます。(例:サプリメント、健康茶、プロテインなど)

調理材料、調味料

調理をする上において、加熱時の潤滑剤や料理の味付けなどに使われます。(例:油脂類、甘味料、香辛料など)

飲料

飲むためのものを指します。(例:水、清涼飲料水、茶、アルコール飲料など)

その他加工材料や特別食品

(例:ゲル化剤、食品添加物、宇宙食など)

ドラッグストア業界における食品PB商品の急成長

ドラッグストア業界における食品PB商品の急成長

大手スーパーやコンビニエンスストアから軒並み発売されている「プライベートブランド(PB)商品」が、ドラッグストア業界でも続々と開発されています。中でも、食品部門のPB商品に関しては、各チェーンが食品コーナーを拡大するなど注目を集めています。

安全な原材料の確保やブランド力確立という課題もありますが、ドラッグストアの医薬品販売における安心感や、1ヵ所で買い物が済ませられるワンストップショッピングの便利さに加えて、低価格のPB食品が売り出されるとあれば、今後ますますドラッグストアの需要度は高まるでしょう。

ドラッグストアで買える商品の特徴

ドラッグストアで買える商品の特徴

ドラッグストアでの食品の売上は年々上がっており、近年では売上構成比は医薬品を上回っています。ドラッグストアでは生鮮食品の販売は少なく、日持ちのする加工食品や菓子類、清涼飲料水などが食品のメインとして販売されています。