施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のドラッグストア(薬局・薬店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトドラッグストア(薬局・薬店)リサーチ

薬局情報

大手ドラッグストア「カワチ薬品」の特徴



茨城県や栃木県など北関東で圧倒的な存在感を示す「カワチ薬品」。郊外ロードサイド型で、どの店舗も敷地面積が600~1,000坪規模あり、別名「メガ・ドラッグストア」とも呼ばれます。取り扱う商品は多岐に渡り、医薬品のみならず、日用品、インテリア雑貨、軽家電、一般食品など、生鮮食料品を除くほとんどの生活アイテムがそろいます。

カワチ薬品の歴史

カワチ薬品の歴史

1960年(昭和35年)に前身である「河内薬品」を創業し、栃木駅前に出店。1980年(昭和55年)に株式会社カワチ薬品を設立し、本社を栃木県小山市に移転しました。その後、群馬県伊勢崎市、福島県福島市、宮城県仙台市、茨城県日立市など北関東を中心に敷地面積の広いメガ・ドラッグストアを次から次へと展開。プライベートブランド商品の開発・販売も1986年(昭和61年)と早くから始めています。

カワチ薬品の基本情報

カワチ薬品の基本情報

ここでは、カワチ薬品の概要、展開、株式などについてご紹介します。

会社概要

会社概要

ドラッグストア業界の平均的な敷地面積(150坪)を大きく上まわる600~1,000坪規模のメガ・ドラッグストア。「お客さまの健康で快適な生活を実現する」という企業理念のもと、豊富な種類と多彩なジャンルのアイテムを品ぞろえするために平均でも650坪と、他のドラッグストアを圧倒しています。地域に密着した薬局を目指すために薬剤師スタッフを多くスタンバイさせ、調剤併設型の店舗を増やしています。

店舗展開

店舗展開

カワチ薬品は、店舗戦略として3つのキーワードを掲げています。

ショートタイムショッピング

主要生活道路沿いに大きな駐車場を設置し、車の運転が苦手な人にも駐車しやすいよう、またスムーズに入れる店舗設計にしてあります。

ワンストップショッピング

生鮮食品を除く日常の生活に必要な商品を豊富にそろえており、1店舗だけで必要な商品が購入できる「ワンストップショッピング」という便利性を提供しています。

エブリディロープライス

カワチ薬局では、医薬品のみならずインテリアアイテムや軽家電、食料品まで、常に安心で高品質な商品を、納得のロープライスで提供することにこだわっています。

商品構成

商品構成

商品に対するこだわりには、「医薬品にとどまらない多種多様な商品の提供を通して、お客さまの健康で快適な生活を実現する」という思いを込めて「ファーマシー・モア(薬局以上)」という経営理念を掲げています。消費者からは「生鮮食料品以外の商品を購入するなら安くて何でもそろう」と評判になるほどの幅広い商品を扱います。カワチ薬局で取り扱う商品のうち、食品部門は約5割と他と比べて割合が高いことが特徴です。カワチ薬品は、「食品販売を強化したドラッグストア」というフォーマットを開発した先駆者とも言えます。

株式

株式

他のドラッグストアグループに比べて株式の店頭公開の歴史は浅く、2000年(平成12年)にジャスダックに上場し、続けて2002年に東京証券取引所第一部に上場しています。株主優待特典は、100株で5,000円相当の優待券が1冊もらえ、未使用の優待券はお米券や寄付にも変更ができます。