ご希望のドラッグストア[薬局・薬店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ドラッグストア[薬局・薬店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

薬局情報

大手ドラッグストア「カワチ薬品」で
展開するサービス



東日本大震災の被災地にも多く展開する「カワチ薬品」だけに、積極的に復興支援を行なっています。また、長年エコ活動にも力を注ぎ、ドラッグストアとしては初めての厚生労働省から認定される「次世代認定マーク(くるみん)」を取得しています。

復興支援活動

復興支援活動

カワチ薬品グループでは「今こそ力を合わせよう。一緒に頑張ろう」を合言葉に、東日本大震災の被災地の1日も早い復興を祈念すると共に、地域のインフラとして復興のための支援活動を積極的に行なっています。カワチ薬品とドラッグストアクラモチ各店ではハートがデザインされた「絆」ポスターを掲げて、全面的に東北地方の復興を支援しています。

地球環境への取り組み

地球環境への取り組み

カワチ薬品は、エコ活動にも積極的に取り組んでおり、環境に配慮した工夫やサービスを導入しています。

マイバッグ運動

マイバッグ運動

レジ袋を削減することは、原料である石油の使用量を抑えると共に、家庭ごみに占めるレジ袋の廃棄量の削減にもつながると考え、2007年(平成19年)6月からマイバッグ運動を開始しました。それに伴い、店頭でのレジ袋削減の呼びかけやカワチ薬品オリジナルマイバッグの販売も行ない、さらには、同年10月からは、従来のレジ袋における耐久性を保ちながら厚さを10%も低減させた新レジ袋を導入しています。

省エネ・節電対策

省エネ・節電対策

省エネルギー・節電対策に取り組み、店舗の使用電力の削減に努めています。各店舗においては、省エネ設備を積極的に導入し、ほぼ全店舗の設備の入れ替え(照明や空調機、冷凍機インバータの制御など)を行ない、使用電力の効率化を図っています。これらの取り組みから、「第4回優良ESCO事業」の業務部門・銀賞を受賞しました。これは、小売業界でも少数の受賞であり、ドラッグストア業界では初となります。

リサイクル活動

リサイクル活動

店舗から出る古紙が年間約13トンにも及ぶことから、資源を有効に利用するためにリサイクル活動にも取り組んでいます。これらは専門業者によりトイレットペーパーに生まれ変わり、店舗ではおなじみの商品として販売されています。また、一般的に1トンの古紙をリサイクルすることにより、緑の立木を20本も伐採から守るといわれていますので、カワチ薬品では年間260本の立木を保護している計算となります。

各種イベント開催

各種イベント開催

カワチ薬品では、地域と共に歩み、ともに成長することを目指し、各地域において様々な取り組みを行なっています。

健康セミナー

健康セミナー

「血圧/血糖値の気になる話」や「しみ・しわ対策はじめませんか?」など、季節ごとの健康維持に役立つ情報を提供するために、消費者の悩みに沿ったテーマのセミナーを無料で開催しています。

育児栄養相談会

毎月各店舗で栄養士による「育児栄養相談会」を開催しています。ミルクや離乳食、食育などの相談に専門家がアドバイスをしています。

栃木SCオフィシャルスポンサー

栃木SCオフィシャルスポンサー

カワチ薬品は、サッカーを通して、子供たちに大きな夢と希望を与え、また地域の活性化に役立ちたいという思いから、Jリーグ ディビジョン2(J2)所属の栃木サッカークラブ(栃木SC)のオフィシャルスポンサーになっています。