施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のドラッグストア(薬局・薬店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトドラッグストア(薬局・薬店)リサーチ

薬局情報

大手ドラッグストア
「ツルハホールディングス」の特徴



北海道でドラッグストア市場の5割を占有する「ツルハドラッグ」。近年は東北や関東にも進出を果たし、ツルハグループ全体として1,000店を突破。その勢いは止まらず、タイのバンコクでも1号店を開店させています。これは、総店舗数3,000店の「ハピコム」グループの中でも最大手とも言えます。

ツルハホールディングスの歴史

ツルハホールディングスの歴史

1929年(昭和4年)に北海道旭川市で「鶴派薬師堂」として創業。約30年後に屋号を「ツルハ薬局」に変え、1963年(昭和38年)に法人として設立した歴史のある会社です。昭和40年代にはお菓子の販売も開始しました。1995年(平成7年)には、イオン株式会社と業務・資本提携を結び、さらなる飛躍を遂げています。

ツルハホールディングスの基本情報

ツルハホールディングスの基本情報

ここでは、ツルハホールディングスについての特徴や株式などについてご紹介します。

サービス・人材育成

サービス・人材育成

ツルハホールディングスでは、創業以来「お客さまの生活に豊かさと余裕を提供する」をモットーに、身近で買い物しやすい店づくりに取り組んでいます。きめ細やかなHBC(健康・美容・ケア)の展開にも定評があり、例えば化粧品もメーカーからの派遣ではなく、自社社員のカウンセリングで消費者に対応することができるなど、すべてのスタッフが店長レベルの高い能力を持つように人材育成にも力を注いでいます。

ドラッグストア連合「ハピコム」での役割

ドラッグストア連合「ハピコム」での役割

ドラッグストア連合「ハピコム」とは、志をともにする全国の優良企業によって構成された総店舗数3,000店の国内最大級のドラッグストアと調剤薬局のグループです。ツルハホールディングスは、ハピコムの構成企業の中でもイオン株式会社に次ぐ大手として中核的な役割を担っています。また、ハピコムでは、医薬品開発に積極的に取り組んでおり、メンバー会社の企画力や販売力を統合し、価値ある"ハピコム商品(医薬品)"を消費者のもとへと届けています。さらに、ハピコム商品のクーポンフェアやイオンなどのWAONボーナスポイント展開なども定期的に実施しています。

株式

株式

株式会社ツルハホールディングスとしては、2005年(平成17年)に東京証券取引所第一部に上場しています。主要株主はイオン株式会社で、主要子会社にはツルハ株式会社、株式会社リバース、株式会社くすりの福太郎、株式会社スパークなどがあります。株主には、サービスの一環として2つの優待の制度を用意しています。

株主優待特典1

所有する株式数に応じて「ツルハグループ商品券(100株以上500株未満で3,000円分)」、「北海道自然の恵みセット(じゃがいも、カボチャ、玉ねぎなど)」、「サンスター健康道場詰め合わせ(緑黄野菜缶、青汁缶など)」、「花田養蜂園の純粋蜂蜜」からいずれか1つを選ぶことができます。

株主優待特典2

100株以上の所有で、ツルハグループ各店で使用できる株主のみが使用できる「株主優待カード」がもらえます。ショッピングの精算時に掲示すれば、毎回、購入額から5%割引される嬉しいシステムです。