ご希望のドラッグストア[薬局・薬店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ドラッグストア[薬局・薬店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

薬局情報

お薬手帳で管理しよう



私たちが処方せんを受け取るときに、調剤薬と一緒に渡されるのがお薬手帳です。お薬手帳を普段からしっかりと管理し、病院や薬局、ドラッグストアに持参することで、自分の命や健康を守ることができるのです。ここでは、お薬手帳を持つ意味や活用方法、最新のお薬手帳などをご紹介します。

お薬手帳の役割

お薬手帳の役割

自分が飲んだことのある薬の名称や用量を正確に覚えている人はいるでしょうか。お薬手帳は、自分が過去に服用した薬の履歴が一冊にまとめられています。これは新しく薬を処方されるときに重複して処方していないかなど、飲み合わせのリスク確認にとても役立ちます。さらに、残っている薬がないかのチェックをすることで無駄な出費を抑えることにもつながります。

震災で見直されたお薬手帳の重要性

震災で見直されたお薬手帳の重要性

東日本大震災が起きたとき、避難場所で重い持病を抱えた人々への薬の供給が遅れたことが問題になりました。これは、現場での常備薬の確認が取れなかったことが原因で、逆に、お薬手帳を持っていた人々への配給はスムーズに進んだという背景がありました。これにより、非常時や災害時にもお薬手帳の有意義性が認められ、2012年(平成24年)4月1日よりラベルの無償化が始まりました。

お薬手帳の入手、保管、使用方法

お薬手帳の入手、保管、使用方法

お薬手帳は調剤薬局などにて無料で入手することができます。医療機関にかかるときは保険証や診察券ともに持参し、調剤薬局で処方せんと一緒に提出します。薬を受け取るときに、調剤内容などを記したシールやラベルなどが発行されるので、なくさないようにしっかりと貼って管理しましょう。また、薬を飲んだときに気になる症状や副作用があった場合は明記しておくと、今後のトラブルを回避することもできます。お薬手帳には、プロフィール(名前、血液型、持病、アレルギーなど)を書く欄がありますので、紛失時や手続きの簡略化のためにも埋めておくと便利です。

新しいお薬手帳活用術

新しいお薬手帳活用術

お薬手帳の有効性が認められた一方で、外出先や毎日の持ち歩きに対する不便さなどの問題点もあります。また、若い世代への浸透アップを目指すために、様々な取り組みがされています。

キャラクターお薬手帳

調剤薬局によっては、お薬手帳に人気キャラクターを採用しているところもあり、持ち歩きたくなる可愛いデザインで小さい子どもや女性に人気があります。

電子化・アプリ

電子化・アプリ

お薬手帳がスマートフォンで管理できる便利なアプリです。飲み忘れ防止のアラームやメモ、過去履歴閲覧などの機能がついたものなどがあり、お薬手帳を持ち歩く必要が無いためとても効率的です。方法は、調剤薬局などの専用サイトからダウンロードしたり、QRコードを読み取るものなどタイプは様々です。

電子マネー併用

電子マネー併用

イオン株式会社では、同社の電子マネー「WAON」にお薬手帳機能の導入をスタートしました。全国の調剤薬局でカード番号を登録し、専用ホームページから調剤内容を閲覧することができる画期的なサービスとして、今後期待が寄せられています。