ご希望のドラッグストア[薬局・薬店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトドラッグストア[薬局・薬店]リサーチ

薬局情報

ドラッグストアで揃う目的別健康管理商品
「やせ・肥満を解消」



体型の悩みは人それぞれですが、やせ過ぎや太り過ぎはどちらも良くありません。定められた標準体重をベースにして、一時的な改善ではなく体質や生活そのものを変えることが最善です。

標準体重(理想体重)の計算方法

標準体重(理想体重)の計算方法

肥満の程度を知るBMI標準値22を使った世界的に使われている計算式は、以下となります。

  • 標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

しかし、体脂肪率はこの計算からは求めることはできず、年齢や性別によっては必ずしもこれにピッタリとは当てはまらないことも分かっています。

やせ症状の原因、対策

やせ症状の原因、対策

「やせ型」とは、標準体重よりも20%以上少ない人を指します。2011年(平成23年)の国民栄養調査では、20代女性の20%がやせ型であることも分かっており、過度なダイエットを控えると共に、健康的な理想体重の維持を呼びかけています。

やせ症状が現れる原因

やせ症状が現れる原因

原因は、体質的なものから病的なものまで様々です。食生活は変わらないのに体重が減っていく場合は、何らかの病気のサインの可能性がありますので、ただちに医療機関を受診して下さい。以下は、痩せ症状が現れる主な原因です。

  • 虚弱体質
  • 胃下垂
  • 心身的ストレス
  • 過敏性胃腸症候群
  • 基礎代謝力が高い
  • 病気(がん、高血糖、甲状腺機能亢進症、下垂体機能低下症など)

ドラッグストアで購入できるやせ対策グッズ

ドラッグストアで購入できるやせ対策グッズ

過労やストレスがある場合は、睡眠改善薬やリラックス効果のある入浴剤やマッサージクリームなどで十分な休息とストレス解消に努めましょう。体質的に太りにくい人は、無理の無い程度に食事や生活習慣などを整えて胃腸の機能を安定させます。食事は量よりも内容に気を付けて、五大栄養素をバランス良く摂取できるように心がけ、不足分はサプリメントで補います。また、適度な運動と一緒にプロテインを取り入れることで筋肉が太くなり、虚弱体質にも効果があります。

肥満症状の原因、対策

肥満症状の原因、対策

「肥満」とは、標準体重よりも20%以上多い人を指します。2011年(平成23年)の国民栄養調査では、2008年(平成20年)から男性の20~60代と女性の40~60代で肥満者の割合が増加傾向にあります。

肥満症状が現れる原因

肥満症状が現れる原因

肥満の方の9割は、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているために起こっています。原因は、食生活や生活の乱れによるものが多く、「肥満は万病の元」とも言われていますので注意が必要です。以下は、肥満症状が現れる主な原因です。

  • 摂取カロリーオーバー
  • 運動不足
  • 加齢による基礎代謝力の低下
  • 便秘
  • 心身的ストレス

ドラッグストアで購入できる肥満対策グッズ

ドラッグストアで購入できる肥満対策グッズ

まずは、食生活の見直しと適度な運動が第一です。ダイエットへの焦りやストレスは過食や拒食の原因となることがありますので、極端な内容の目標を掲げずにゆったりとした気持ちでのぞみましょう。

ドラッグストアには、ダイエットをサポートしてくれるドリンクやお茶、サプリメントなどが多数ありますので、自分に合ったものをスタッフや薬剤師に相談しましょう。運動は20分以上の有酸素運動で、毎日続けられるようウォーキングなど無理の無いものを選びます。便秘の場合は、一時的な便秘薬には頼らず、漢方などで体調を整えることから始めましょう。