ご希望のドラッグストア[薬局・薬店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトドラッグストア[薬局・薬店]リサーチ

薬局情報

ドラッグストアで揃う目的別健康管理商品
「食欲がないときは」



食欲は、人間が生きるために本能的・精神的にそなわっている生理欲求です。私たちが何らかの理由で食欲不振に陥ると、エネルギー不足によって様々な障害を引き起こしてしまいます。

食欲不振の原因と対策

食欲不振の原因と対策

人間は飲食でエネルギーを取り込み、運動や活動で消費しながら生きています。食欲は、視床下部にある食欲中枢によって調整していますが、何らかの原因や病気によってこの機能が悪くなると食欲不振を起こすことがあります。ここでは、食欲不振になる主な原因や、ドラッグストアで購入できる対策商品をご紹介します。また、数日経っても症状が解消しない場合や体力の消耗が激しいときは医療機関を受診して下さい。

夏バテ

夏バテ

夏になると、睡眠不足や水分不足によって自律神経が失調して食欲が湧かなくなることがあります。

ドラッグストアで購入できる対策商品

こまめな水分補給を心がけます。水でも良いですが、汗で失われた電解質や塩分などを補給できるスポーツドリンクが特におすすめです。食事は冷たいものや生ものを避けた内容にし、夏バテ解消には「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」や「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」の漢方が効果的です。

運動不足

運動不足

運動不足は、エネルギー消費が少なくなるため自動的に食欲が抑えられたり、イライラしやすくなったりします。

ドラッグストアで購入できる対策商品

10分程度のウォーキングやストレッチなど、毎日楽しく続けられる軽い運動から始めましょう。運動による筋肉疲労にはビタミンB1を含んだ食事やサプリメント、またナイアシンやビタミンB12には食欲不振を防ぐ作用があります。

ストレス・緊張

ストレス・緊張

人間は精神的や肉体的に強いストレスを感じると交感神経が刺激されて、消化吸収をつかさどる副交感神経の動きまで鈍くなってしまいます。

ドラッグストアで購入できる対策商品

気分転換などでストレスを解消できる時間を作りましょう。入浴は温熱効果と浮力、圧力によって筋肉の緊張をほぐす効果があります。入浴剤やリラックスタイムのマッサージなどで香りのついた商品を取り入れるのも有効です。

食べ過ぎ・飲み過ぎ

食べ過ぎ・飲み過ぎ

過食や過度の飲酒による胃もたれがある場合には、胃腸の機能が低下して食欲不振になりやすくなります。

ドラッグストアで購入できる対策商品

胃と腸に働きかける健胃消化作用のある生薬配合の胃腸薬は、胃の消化液を分泌して消化を助ける効果があります。主な商品はタケダ製薬の「ビオフェルミン健胃消化薬錠」、アサヒフードアンドヘルスケアの「エビオス錠」、わかもと製薬「強力わかもと」などです。

病気によるもの

病気によるもの

がん、慢性胃炎、脳血管障害、結核、うつ病、摂食障害などの症状のひとつにも食欲不振があるため、この場合は医療機関の受診が必要です。また、風邪の発熱時にも食欲不振が起こりますが、これは風邪症状が治まれば自然に解消されますので、熱があるときは水分補給を心がけて、胃に負担をかけない食事で安静に過ごしましょう。