施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のドラッグストア(薬局・薬店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトドラッグストア(薬局・薬店)リサーチ

薬局情報

ドラッグストア活用術[パーソナルケア編]
「レディースコスメ」



レディースコスメ(女性用化粧品)には、女性の素肌を美しく整えるものからメイクで彩るものまで豊富な種類があります。ここでは、ドラッグストアで取り扱うコスメの種類や、人気のオーガニックコスメについてご紹介します。

ドラッグストアコスメとは

ドラッグストアコスメとは

1980年代頃までは、女性は化粧品を購入するために大手百貨店やデパートの化粧品売り場まで足を運んでいました。しかし、1980年代後半のドラッグストアの登場により、気軽でリーズナブルに化粧品を購入するスタイルへと移行してきました。また、テレビや雑誌でドラッグストアコスメ特集が組まれたり、プライベートブランド商品の開発が進んだりなど、多くの女性の注目を集めています。

一般化粧品(セルフ化粧品)

一般化粧品(セルフ化粧品)

メーカーは関係なく、商品棚に陳列されて自由に手に取ることができる化粧品を指します。価格は様々で、比較的リーズナブルな商品から高額な商品まで幅広くそろっています。

カウンセリング化粧品

カウンセリング化粧品

資生堂カネボウコーセー花王ソフィーナマックスファクターから発売されるメーカー化粧品の中で指定された商品を指し、別コーナーやガラス戸に入っている場合もあります。

カウンセリング化粧品を購入する場合

カウンセリング化粧品は、基本的には専門スタッフのアドバイスを基に購入することが前提で作られているため、専用カウンターの設置やカウンセリングスタッフが常駐しています。自分に合った商品をアドバイス付きで提案してもらえるので、迷ったら利用してみて下さい。

基礎化粧品やメイクアップ商品の選び方

基礎化粧品やメイクアップ商品の選び方

コスメコーナーに陳列されている商品を見ていると、「無添加」「保存料ゼロ」「無香料・無着色」などといった表記を目にします。実際に、市販されている化粧品には化学物質を含んでいるものがたくさんありますので、無添加商品は安心面からも選ぶポイントのひとつになります。しかし、化学物質の中には安全性が確認されている成分もあるので、化学物質が入っている商品だから悪いとは一概にはいえません。逆に、無添加化粧品で防腐剤の入っていないコスメは、正しい保存や使用方法を守らないと品質が劣化する場合もあります。気になる商品を見つけたらラベルを見て、含有成分名などを確認し、薬剤師に聞いたり調べたりして知識をつけることも大切です。

オーガニックコスメの基礎知識

オーガニックコスメの基礎知識

オーガニックとは、農薬や化学肥料を使わずに有機無農薬栽培で育て、特定の機関によるチェックと認定を得た植物を指します。日本においては、食品をオーガニックとして認定する基準はありますが、コスメや化粧品に関してはまだ明確には基準が定まっていません。そのため日本のオーガニックコスメは、海外で「ナチュラルコスメ」と認定されたものや、国内の農家などで無農薬栽培された成分を使ったものを発売しているのです。また、ナチュラルコスメの基準は国によって様々なので、オーガニックだから安心とは決めつけず、自分の肌に合ったものや成分量などを吟味して選ぶ必要があります