ご希望のドラッグストア[薬局・薬店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ドラッグストア[薬局・薬店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

薬局情報

ドラッグストア活用術[レジャーの前に編]
「野外スポーツ」



ここでは、野外スポーツを行なうときの注意点や、観戦時に持って行くと便利なもの、ドラッグストアで購入できる商品などについてご紹介します。

ドラッグストアで購入できる野外スポーツ観戦便利グッズ

ドラッグストアで購入できる野外スポーツ観戦便利グッズ

人が多く集まり、白熱しているときには日常よりも大きく興奮してしまうため、時に思わぬ事故が起きてしまうことも予想されます。応急セットや、大声を出すことによる喉の悪化をケアするのど飴やトローチ、体にこもった熱を緩和する解熱剤などを購入しておきましょう。夏になると、ドラッグストアには様々な熱中症対策商品が出そろいますので、日焼け止め薬、暑さ対策の瞬間冷却スプレー、保冷剤に加え、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなど、少し多めに購入するのがポイントです。冬には、靴の中や背中、腰などに貼るタイプのカイロで冷えを予防しましょう。ドラッグストアでも販売している、レンジで温めて繰り返し使えるエコなカイロにも人気が高まっています。また、急な天気の変化も予測して準備することを心掛けることが大切です。

野外スポーツを行なう際の注意点など

野外スポーツを行なう際の注意点など

野外スポーツは「アウトドアスポーツ」とも呼ばれ、主に野球、サッカー、陸上競技、ラグビー、テニス、ゴルフ、スキーなどの他、登山、ワンダーフォーゲル、サイクリングなども含まれる場合があります。屋外で行なうため、天候に左右されやすい欠点もありますが、開放感や爽快感はアウトドアスポーツの醍醐味といえるでしょう。

熱中症予防が第一

熱中症予防が第一

消防庁によると、2012年(平成24年)7~9月の熱中症による救急搬送件数は全国で43,864人でした。年齢別では、高齢者(65歳以上)が全体の45.2%を占めており、死亡率も同様に高くなっています。熱中症は、高温多湿の条件下では誰にでも起こり得る症状で、命に危険が及ぶ場合もありますので正しい予防が必要です。学校やクラブチームなどでは、熱中症への知識や応急処置の訓練を受けた者が指導にあたり、選手に無理をさせないことが大切です。

高齢者による生涯スポーツ

高齢者による生涯スポーツ

高齢者が健康のためにスポーツを取り入れる場合、やはり気を付けたいのが体力です。若いころは難なくできていた動作が、筋肉の衰えなどでできなくなっていたり、転倒しやすくなっていたりします。また、加齢によって温度に対する皮膚感覚が低下して暑さを自覚できなくなることがあるため、天気予報をチェックして気候の良い日を選びます。持病がある場合は、主治医に相談するとともに、適度に毎日続けられるウォーキングから始めて下さい。

野外スポーツ観戦時の注意点

野外スポーツ観戦時の注意点

真夏のスポーツ観戦では、普段から炎天下に慣れている選手よりも観戦者に熱中症のリスクが心配されます。ドラッグストアでは、直射日光を遮る通気性の良い帽子やタオル、ネッククーラーなどが購入できる店舗もあります。また、こまめな水分補給を心掛け、服装は風通しの良い素材を選び、直射日光を遮る長袖で肌を守りましょう。冬には下半身を冷やさないよう、カイロやブランケット、座布団などを持参すると良いでしょう。外気温に影響を受けにくいステンレス水筒にホットドリンクを入れて行けば、急な寒さにも安心です。また、季節に関係なく屋根の無いスタジアムの場合は、前日の雨などで観覧席が濡れている場合もありますので、レジャーシートが役に立ちます。